MENU

髭脱毛クリームで1番売れてるオススメはコレ!

髭を脱毛するためのローションや除毛できるクリームは、続々と新商品が登場しています。

 

しかし、これらの商品は毛根に直接作用する訳ではないので、髭を薄くしたり一時的な効果を得ることができても永久脱毛は不可能なのです。

 

 

市販されてる脱毛クリームの中では、「ゼロファクター」がとても人気があります。

 

髭脱毛クリーム

 

 

しかし、ゼロファクターは脱毛剤ではなく抑毛剤なので、即効性はありません。

 

継続して塗っていくことで、生えている毛を徐々に薄く、次から生えてくる髭の周期を遅らせる効果が期待できるものです。

 

 

クリームを継続して使用する必要があるので、髭にコンプレックスを抱えている場合、残念ながら満足のいく結果を得ることは難しいでしょう。

 

確かに安く始められますが、髭の永久脱毛を選んだ僕からしたら、正直オススメはできません。

 

 

除毛クリームなら髭の永久脱毛できる?

 

じゃあ「CMでもよく流れてる、女性用除毛クリームならどうか?」

 

 

 

除毛クリームは体毛に効果があるものなので、太く濃い毛である髭に対して効果は期待できないのが現状です。

 

脱毛クリームと言われる“ブラジリアンワックス”も同じこと。

 

 

髭を気にして、脱毛クリームやシェーバーなどの脱毛商品をその都度購入するのであれば、医療脱毛を選択した方が良いでしょう。

 

髭が完全に生えて来なくなるまでには1~2年ほど時間はかかりますが、日々の髭剃りという煩わしさからも開放され、今までの髭の悩みも改善されます。

 

髭脱毛クリーム

 

 

髭の永久脱毛をするとなると安くても11万円はかかるので、一時的には高額な買い物になりますが、

 

  • 髭剃りにかかる時間
  • 電気シェーバー代
  • 脱毛クリームのランニングコスト

 

長い目でみれば圧倒的にコストパフォーマンスが良い脱毛方法だと思います。

 

 

脱毛クリームのゼロファクターについて

 

薬局では販売されていませんが、市販の髭脱毛クリームで人気の“ゼロファクター”について書いておきます。

 

使い方は、カミソリや電気シェーバーで髭を剃った後に塗るだけ。

 

ゼロファクター

 

 

“5α-DHT”という体内の活性酵素を阻害することで、髭を薄く、生えるスピードを遅くする仕組みになっています。

 

5α-DHTとは、毛穴の深部にある“5αリダクターゼ”と呼ばれる酵素が活性化したもの。

 

 

ゼロファクターには、この5αリダクターゼに対抗する成分として、大豆・ザクロ・ガルクルアが配合されています。

 

その他にも、剛毛対策に効果的と言われている、パパイン・ジオウ・チョウジ・オウゴン・サンショウ・ヒオウギ・アロエ・パシャンベも含まれています。

 

 

また、ゼロファクターは男性の髭、ムダ毛の研究・開発を20年間続けている実績があります。

 

更に品質も認められており“モンドセレクション”で3年連続で表彰されたり、少年ジャンプにも掲載されてる商品なので人気があるんですね。

 

※モンドセレクションとは、品質の高い商品にのみ賞が与えられる、世界的な品評会のことです。

 

 

いくら5αリダクターゼを阻害しても、髭を永久脱毛なみに失くすことは不可能だと思いますが、どうしても気になる人は月額4,672円で3ヶ月使えるので、試してみて下さい。

 

⇒ ゼロファクター詳細はこちら

 

お試し継続コース(3ヶ月契約)の内訳:
初月1,058円+2ヶ月目6,480円+3ヶ月目6,480円=14,018円(1月当り4,672円)

 

 

>> 髭永久脱毛の値段!メンズで1番コスパのおすすめは… TOPへ