MENU

鼻毛ズポーンで痛くないやり方を発見!

鼻毛ズポーンという脱毛ワックスの痛くないやり方を解説します。

 

鼻毛ズポーン使い方

 

 

この前、六本木で知り合った女の子とベッドで横になってる時に言われてしまったのです。

 

「あー、さくちゃん鼻毛出てる―、ながーい❤」
と。。。

 

 

もちろん、アソコは長くありません。

 

だからこそ、鼻毛の長さは絶対に指摘させてはイケなかった(´;д;`)

 

 

すぐ抜こうとしましたが、引っ張っても抜けないので「別に気にしてねーし」的な知らんぷりでその場は乗り切ったのですが、それからというもの鼻毛のことが気になって仕方なくなりました。

 

いつも髭を剃る時、鼻の下を伸ばしたり、口角をあげて鼻の穴を広げて念入りに電気シェーバーで剃っているんですが、ちょっとでも隙を見せるとスグ出てくるんですよね。

 

 

もう、脱毛しかないと思いました。

 

髭を脱毛した流れで鼻毛も脱毛してやろうと。

 

 

でも「鼻毛無くなったら困るじゃん??」

 

花粉症はもちろん、家のハウスダストでもくしゃみと鼻水が止まらなくなって、それこそ生き地獄を味わう羽目になるでしょう。

 

そんな時に天下のamazonで見つけたのが鼻毛脱毛ワックス“GOSSO”だったのです。

 

>> GOSSOの最安値をチェック <<

 

 

鼻にワックスを突っ込むだけで簡単に鼻毛脱毛が出来て、しかも口コミ評判も上々。

 

これは買うしかない!

 

 

でもさ、中には

「痛い」

「鼻水が止まらなくなった」
「血が出た」

 

なんて口コミもあるからちょっとビビリました。

 

だってGOSSOは10回分も入ってるから!
安い方のGOSSOも3回分で842円+送料かかるし。。。

 

 

もし、試してみて鼻水止まらなくなったら残りの分が無駄になっちゃうから貧乏性の僕は悩み、もっとお手軽なのがないか探したんです。

 

そうして見つけたのが、2回分で214円とお手頃価格のズポーン!

 

>> ズポーンの最安値をチェック <<

 

 

鼻毛ズポーンの痛くない使い方

 

という訳で、ここからはズポーンで鼻毛脱毛する時の痛くない使い方について解説していきます。

 

ズポーンですが、2回分と言っておきながらスティックが4回分入ってます。良心的じゃん!

 

ズポーン2回分

 

 

「じゃあ、4回使えんだろ…」

 

と思って、取りあえず半分の量のワックスを説明書の指示通りラップに包むことにしました。

 

ズポーン2回分

 

 

そして、わが家には悲しいことに電子レンジがないので、なんとズポーンを湯せんします!(電子レンジがないのは貧乏なのではなく、健康志向が強いという事にしておいてください。)

 

amazonの口コミかなんかで、「湯せんでもOK!」的なこと書いてあったんですよね。

 

 

ティファールでお湯を沸かし、小鍋に移してグツグツやります。

 

ズポーン湯せん

 

 

そしたら何と!!

 

沸騰させたまま鍋でズポーンを煮たせいか、サランラップが破けちまいました・・・

 

ズポーン湯せん

 

 

サランラップは100均のやつじゃなくて、カインズホームのだからソレナリだと思ったんだけどな。(あんま変わらないか)

 

このままスティックにワックスを巻き付けられなくはなかったんですけど、ラップの溶けた部分が鼻毛に絡まって痛くなったらイヤだなと思ったので、仕方なく捨てることにしました。

 

 

という訳で、残りの半分を使ってリベンジです!!

 

今度はサランラップを2重にしてみました。これなら破けないだろ。

 

ズポーン湯せん

 

 

ただ、ここで気を付けなければいけないのが、残り半分で両方の鼻毛を処理しなくてはならなくなったのです。

 

つまり、4回分はあくまで挑戦だったのに“必須条件”へと変わってしまった・・・

 

 

そこでワックスが巻き付きやすいように、最初からスティック込みでズポーンを茹でることにしました(๑•̀д•́๑)キリッ

 

ズポーン使い方

 

 

電子レンジの場合は2~3分って書いてありましたけど、湯せんも2分くらいで大丈夫だと思います。

 

1分でも溶けるんですが、少しダマが残っていたので余分に温めましょう。

 

 

よしっ、今度はイイ感じ!

 

ズポーン使い方

 

 

 

スティックにワックスを巻きつけて、いざ鼻の穴にGO!!

 

 

ズポーン使い方

 

 

固まるまで待って、一気に引き抜きます。

 

(説明書にも、ズポーンの口コミにもゆっくりやると逆に痛いと書いてあったので一気にやってやりました!)

 

ズポーン使い方

 

 

おぉ!痛くない!!

 

でも抜けた鼻毛の本数もそれなり?

 

 

実は僕、ここまでで2つの失敗をしていたんです。

 

お陰で抜く時はそれほど痛くなかったんですが、涙がちょちょ切れました。。。

 

ズポーン痛い

 

 

失敗の1つ目が、スティックに付けたズポーンの写真を撮っている間に、ワックス少し固まってしまったこと。

 

2つ目は、しっかり固まる前に抜いてしまったことです。

 

溶けたワックスで火傷しないように気を付けて!

 

なんて書いてあったから、固まるまで猶予があると思っていたんですが、意外と早く固まります。(湯せんだったからかな?)

 

少し固まりかけた状態でスティックを鼻に突っ込んでぐりぐりしたので、鼻毛が引っ張らて「イタッ!!」ってなりました(´;д;`)

 

 

そして、案外早く固まる事が分かったので、あまり時間をおかずに引っこ抜いたから鼻の穴の中にズポーンのカスが残ってしまい、抜ける鼻毛の量もイマイチだったようです。

 

(カスが残ると、鼻毛は抜けても鼻クソみたいに見えて元も子もないよ。ボソッ)

 

 

という訳で3度目の正直!

 

右の鼻穴でラストズポーンへの挑戦です。

 

ズポーン痛い

 

 

「ズポーンは熱いうちに打て」という“ことわざ”に習い、今度は早めに挿入しちゃいました。

 

(実際、ほんのり温かくて気持ち良いくらいだったけど、電子レンジでやる場合は温度にも気を付けてねφ(..)メモメモ)

 

 

鼻毛がしっかり巻きつくようにグリグリしても、今度は痛くない♪

 

 

そして、しっかり固まるまで待つこと10分。。。(念を入れただけで、ほんとは5分くらいで大丈夫かと)

 

「えいっ!!」

 

ズポーン痛くない使い方

 

 

おぉ~、今度は完璧です☆

 

  • 痛くない
  • 鼻の穴の中にワックスが残らなかった
  • 鼻毛脱毛の量もちょうど良い

 

 

鼻毛脱毛後は↓こんな感じ

 

ズポーン痛くない使い方

 

まったく鼻毛が「こんにちはっ!」してないですね。満足満足。

 

ズポーンは鼻毛脱毛グッズの中でも安い部類に入りますが、商品の性能としてはまったく問題ないように感じました。

 

 

ワックスの違いで『抜けやすいとか抜けにくい』って正直ないと思います。

 

溶け具合と固まり具合の差なんじゃないですかね?

 

 

スポーンの鼻毛脱毛、痛くないやり方3ヶ条

 

ズポーンに限らず、“GOSSO”でも“クレオパトラの一撃”でも同じ要領だと思いますが、鼻毛脱毛ワックスの痛くないやり方3ヶ条です。

 

ワックスはしっかり溶かす

 

鼻にスティックを挿入したら固まらない内にグリグリして鼻毛をワックスに絡める

 

しっかり固まるまで待って一気に引き抜く

 

です!

 

 

ズポーンを使ってみるまで、何でワックスって呼ばれてるのか分からなかったんですけど、溶かしてみるとビヨ~ンって伸びてヘアワックスと同じ形状になったので納得でした。

 

臭いは日焼け止めとかのクリームっぽい感じで、すぐに消えるので気になりません^^

 

 

ただここでアナタに言っておかなければならない事があります。

 

・・・それは、僕がズポーンはおろか、鼻毛脱毛をリピートしないという事です!!

 

 

鼻毛脱毛したあと、涙もすぐ止まったし、くしゃみや鼻水が止まらなくなることもありませんでした。

 

なのに、なぜズポーンをリピしないかというと、雑菌や皮膚へのダメージが心配になったからです。

 

鼻毛脱毛危険

 

 

「鼻毛を指やピンセットで抜くのは痛いし、皮膚にダメージがあるから、ブラジリアンワックスでやれば良いんだぁ~」

 

くらいに思ってたんですが、ワックス脱毛の場合は一気にやるだけであって指やピンセットで抜いてるのと変わらないんですよね。

 

 

今回は最初だから鼻の奥深くまでいれずに浅めでやったから問題ありませんでしたが、このまま続けていくとハウスダストの埃やウイルスが入り込んで、健康に異常をきたす恐れがあるんだとか。

 

鼻毛を脱毛することで鼻の粘膜を剥がし、菌が毛穴だけでなく鼻から直接体の中に入り込んでウイルスに感染し、最悪死に至るケースも…

 

 

もし鼻毛脱毛をして、くしゃみが止まらなくなったら、それは体に入り込もうとしてるチリや病原菌を体外に排出しようとしてる証拠だから、既に何らかの病気にかかってると言ってもおかしくない状態です。

 

「鼻毛を一気に抜く快感がたまらん」
「身だしなみには鼻毛脱毛が一番」

 

という意見も、実際に体験した僕としては分からなくありませんが、今後は脱毛しないほうが良いでしょう。

 

 

鼻毛脱毛はどのやり方が一番効果的?

 

という訳で、鼻毛脱毛をするなら“ハサミ”“鼻毛カッター”で行うのが一番安全で効果的!

 

レーザー脱毛や、光脱毛で鼻毛を永久脱毛してくれる医療クリニックもあるそうですが、鼻毛の保湿・防衛機能が弱まってしまうことが確実なので避けた方が身のためです。

 

 

鼻毛のハサミは先が丸くなっていて、鼻の穴を傷つけないタイプを使いましょう。

 

↓こんなやつ。

鼻毛ハサミ

 

 

僕は先が丸いやつでもハサミを鼻の穴に入れるのが怖かったんで、電動の鼻毛カッターを買いました♪

 

切れ味も良いし、鼻の穴の内部を傷つけることなく根本から切れるのでバッチリです^^

 

鼻毛カッター

Panasonic エチケットカッター

>> 最安値をチェック <<

 

 

↓こんなお洒落なやつもあります

鼻毛カッター 鼻毛カッター

Panasonic エチケットカッター

>> 最安値をチェック <<

 

 

ポーチの中に入れておけて、出先で鼻毛が気になった時に処理できるってヤツですね。

 

家で使うなら黒い鼻毛カッターの方が安くて良いかと思います。本音はピングゴールドのやつが欲しいけど。

 

 

という訳で最後に、寂しくズポーンのスティックが1本だけ残りましたが、取っておいても使い道なさそうなので捨てちゃいましたwww

 

ズポーン痛くない使い方

 

 

鼻毛は飛び出てるけど邪魔だけど、大切にね!

 

 

>> 髭永久脱毛の値段!メンズで1番コスパのおすすめは… TOPへ