MENU

髭を永久脱毛するのに必要な期間とは

髭の永久脱毛が完全に終了するまでの期間には、個人差があります。

 

理由としては、髭の太さや濃さに加え、生える頻度・本数・範囲なども人によってバラつきがあるからです。

 

髭永久脱毛期間

 

 

また、脱毛の方法によっても違いが生じてきます。脱毛サロンなどで行われている光脱毛の場合は、レーザー脱毛に比べると威力が弱いため、回数が増えるので期間が長くなる傾向にあります。

 

また、髭は他の部分と比較しても毛が太く、濃いので効果が出るまでに時間もかかってしまいます。

 

 

もしもあなたが、一般的な方と比べて髭が濃い場合には、最初から皮膚科などの医療クリニックで扱われるレーザー脱毛を選択したほうが回数・期間を抑えられます。

 

髭永久脱毛期間

 

レーザー脱毛は光脱毛に比べ、威力が強いので早く効果を実感することができるでしょう。(取り扱っている脱毛器の種類の事前に確認してくださいね。)

 

 

僕も何度もクリニックで確認しましたが、

「髭の状態は非常に個人差が大きいため、確実に何回で永久脱毛ができるとお答えするのは難しい」

と言われました。

 

 

目安としては

  • 1年くらい(5回程度)で髭剃りが、かなり楽になる。
  • つるつるの状態に至るまでは4~5年(15回程度)の期間が必要。

 

とのこと。

 

ただ実際に髭の永久脱毛を経験してる身としては、1回目の施術から10~14日くらいで生えてくる髭の量が減って、ヒゲが柔らかくなるし髭剃りが楽になりました♪

 

髭永久脱毛期間

 

  1. つるつるにしたいのか?
  2. 減毛したいのか?
  3. デザイン脱毛したいのか?

 

 

髭永久脱毛の目的によっても違うので、まずは医療機関や脱毛サロンで「自分はどれくらいの回数・期間がかかるか?」を相談してみると良いです。

 

たぶん上記と同じような答えが返ってくると思いますが、肌質や髭の状態により多少の違いがあるかもしれません。

 

 

毎日通えば早く髭を永久脱毛できるんじゃ?

 

「無制限に通えるんなら、毎日通って即効で髭の永久脱毛を終わらせたい!!」

 

と中学生みたいな願望は僕も少しだけありました。笑

 

 

しかし、脱毛を効率的に行うためには、毛周期(ヘアーサイクル)について知る必要があります。

 

毛周期とは、髭が一定の周期で生え変わるサイクルのこと。

 

 

毛周期は3段階あり、

  1. 皮膚の下で育って伸びていく期間の“成長期”
  2. 毛の成長が止まり抜け落ちるまでの期間の“退行期”
  3. 勝手に毛が抜け落ちて毛が成長期に入るまでの期間の“休止期”

があります。

 

毛周期は、成長期→退行期→休眠期というサイクルを繰り返しているんです。

 

髭永久脱毛期間

 

 

脱毛は、“成長期”の体毛にのみ効果を発揮するので、“成長期”に入った所を見極め、次の照射を行うことが重要なのです。
このように、毛周期のサイクルに合わせて脱毛を行う必要があるので、どうしても回数や期間がかかってしまうのです。

 

 

以上のことから分かるように、仮に10日間連続で脱毛に通っても、皮膚の表面に出ている一部の毛にしか効果がないため永久脱毛を即効で終わらせることは出来ないのです。

 

ちなみに、10日間連続でレーザーを照射したら、確実に肌が火傷して大変なことになってしまうでしょう…

 

 

>> 髭永久脱毛の値段!メンズで1番コスパのおすすめは… TOPへ