ジム自重どっちが良いの?パーソナルトレーニングのおすすめは?

女の子にモテたくて体を鍛えようと思った時に、必ずぶつかる問題!

ジムに通ってマシーンやダンベルでトレーニングするのと
家で自重トレーニングする
はたまたパーソナルトレーナーを付けてみっちりトレーニングするのか?

「でもジムやパーソナルトレーニングってお金かかるし。。。」

今日はそんな問題をずばり解決しましょう!!

結論からいうと「ジム一択」です。

Youtubeでトレーニング動画上げてる人達なんかは、自宅でYoutube見ながらトレーニングして欲しいから、
「どっちもメリットデメリットあるよね」

なんて結論の持っていきかたをしてましたが、もうジム一択!!

なぜなら、効率が良いからです。

実際、Youtube見ながらかなりきついトレーニングしてましたが、自重では限界あります。

自重だと、「キツくて続けられないほどトレーニングしてるのに、なぜか筋肉痛がこない。」

でもジムで負荷をかけながらトレーニングすれば、一発で歩行が困難になるほどの筋肉痛が来ます。

とにかく『効率が良い』

「まったく筋トレをしたことがない!」って初心者なら自重トレーニングから始めてもいいですが、早くカッコイイ体になって女の子にモテたいのであれば、ジムに通ってトレーニングすべきです。

東京都内でも、24時間通い放題のジムで8,000円前後のはずなので、それくらいの自己投資はしましょう。

パーソナルトレーニングは付けた方がいい?

パーソナルトレーニングとなると値段がぐっと上がるので、ここは考えものです。

側で誰かに見られてる方が頑張ってより筋肉を追い込めるので、より効率よく早く逞しくなりたいなら付けるのがオススメ。

でも、僕が取った戦法は、通い放題のジムに勤務してるパーソナルトレーナーさんにスポット的に依頼する作戦。

これだと、1回5,000~10,000円で頼めるので、最初のトレーニングメニューや、
「説明通りやってるけど、やり方あってるかな?」

って人に超オススメです。

僕が通ってるジムは、5回回数券が27,500円で販売されてて、めっちゃ良いなと思いました。

最初に、「こんな体になりたいです!」

って憧れの俳優の写真みせて、一緒にトレーニングメニューを考えてもらった感じです。

1トレーニング60分で
①胸と上腕三頭筋
②背中と上腕二頭筋
③肩と腹筋
④下半身と腹筋(横腹)

かっこいい女の子が好きそうな細マッチョに見えるためのトレーニングを全身くまなく教えてもらって、残りの1回はとりあえず自分でやってみて、分からないところを質問する感じにしてもらいました。

丁寧にトレーニングポイントや、効いてる部位。
『筋肉を肥大させる時と、締める時とのトレーニング方法の違い』

なんかもしっかり教えてくれて、めちゃくちゃ勉強になりました。
3万円で通い放題のBVEATSにも行きましたが、何百倍もコスパいいです。

やはり何か新しい事を始めるときは、その道のプロにお金を払って教えてもらうのが1番ですね。

勤勉な人なら独学でもできるんでしょうが、人生そんなに長くないので悠長なこと言ってらんないす。

まとめ

という訳で、ジムか自宅で自重トレーニングか迷ってるなら、ジム一択です。

プリズントレーニングとか、自重の本も色々売ってますが、急にトレーニングの難易度あがるし限界あるんですよ。

自宅でも出来ることはいっぱいありますが、なにより効率がいいです。

でもある程度ジムでトレーナーに習って筋肉に効かせる動きをマスターできたら、可変式のダンベルとベンチを買って自宅トレーニングもありだな。とは思っています。

もし買うならダンベルがカッコイイこれ!

ベンチとセットでめちゃお得に買えます。

上半身鍛えるときに、ベンチに確度付けた方が鍛える場所を変えられて良いから、やっぱりベンチも必要になるんですよね。

 

ちなみに、「トレーニングをした方が女子にモテるの?」

って質問が来たのでそちらも答えておきますが、「もちろんです!」

ベストボディジャパンとか目指すようなゴリマッチョは敬遠されますが、細マッチョは絶対的にモテます。

「ガリガリが好きー」って言ってる女子も、「いいな」と思ってる男子に程よい筋肉がついてたらメロメロになります。

それはもう本能で“雄”に反応してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です